XV-5050

提供: yonewiki
移動: 案内, 検索

概要

 E-MUの音源モジュールでは、GM音源という基本的な音源が無く、ついでに新しい音も作れる。これを買っちゃえと中古で買ったものです。3万円程度だったと思います。こだわりのある人なら当時XV-5080も中古で出回ってたのでそっちを買うんだと思いますが、動機が外部GM音源が欲しいというだけなので…。これにしてよかったです。GM音源で聞く、いろんな人が作ったMIDI楽曲。凄いっす。こんな曲だったんだと思うこともよくありました。作っている人の環境と違うと、音楽は伝わっていないのかもしれません。MIDIって、なんであんなに流行ったんだろ。いまじゃmp3のような音楽そのものが、普通にダウンロードできる通信速度が遅い時代の中で考えられた、音楽をやりとりする最強の手段だったのですが、今ではただの暗号楽曲です。再現したいひとだけが再現させて聞くみたいなね。


 MIDIの役割は一旦、本来の役割を終え、いまでは、製作者だけが知る、音源モジュールを制御するための規格になってしまいました。聞く人には不要の規格です。でも、今でもMIDIは必要不可欠な規格で役にたってるってことだよね。

関連情報

Roland製品情報ページ

Roland製品情報ページGoogle翻訳

Roland製品情報ページ



個人用ツール
名前空間

変種
操作
案内
ツールボックス