CW8092(LIFELEX)

提供: yonewiki
移動: 案内, 検索

概要

今時、電波時計ではないデジタルクロックを購入される人って少ないと思うのですが、なんか安かったから買ってきたとかいうそういう感じです。因みにLIFELEXはコーナン株式会社のプライベートブランドです。


操作感がとても悪いのがいかにもって感じで、時計の裏には電池ボックス単4電池x2とアラーム用のスヌーズボタン/ライトボタンと振動感知ライト機能のオンオフスイッチがついています。


表面にはMODE/TIMER/SET/▲/▼の5つのボタンがあり、MODEボタンを押す事に〔時刻表示/TIME〕基本状態→〔アラーム/ALERM〕→〔世界時刻表示〕→最初に戻る。1分間無操作でも基本状態に戻る。あんまりやらない操作ですが時刻合わせは基本状態からSETボタンを押すと時間→分→グレゴリオ歴(西暦)→月→日→確定という具合で点滅し、点滅している部分の数字は▼/▲ボタンで設定します。基本状態で▲ボタンを押すと12時間表示と24時間表示の切り替え、基本状態で▼ボタンを押すと気温表示と湿度表示を切り替えできる。気温と湿度を同時に表示出来ないというへぼさ。そしていろんな状態からTIMERボタンを押すと時間のカウントダウン機能の設定が出来ます。TIMER状態からSETボタンを押すと時間→分→秒→時間に戻るという具合に点滅が移動し、▼▲ボタンで数値を変更できます。実際にカウントダウンをする場合はTIMERボタンを連続して押すと動作が始まる。これはなかなか気付けない。なかなかやりおるわ!そして、基本状態からMODEボタンを一回押して、ALERM状態にした状態で▲/▼ボタンのどちらを押しても押した都度、アラーム鳴動状態→アラーム+スヌーズ機能状態→設定無し状態→と繰り返し状態遷移する。これもなかなか!ALERM状態でSETボタンを押すと時間設定→を繰り返し点滅が移動し▼▲ボタンで点滅している部分の数値を変更できます。ふむー。そして、アラームが鳴ったら後ろのスヌーズボタンを押している限りスヌーズ機能が働いて5回30分1回あたり6分でスヌーズアラームが鳴ります。そのほかのボタンでアラームを止めればスヌーズは停止します。基本状態からMODEボタンを二回押して世界時刻表示にすることが出来ます。▲▼ボタンで地域の変更がされ標準から一時間ずつかわっていきます。例えば東京TYOが自分のいる位置ならTYOに合わせた状態でSETボタンを押すとTYOとの時間差は0 になり基本時間となります。こ、これもなかなか!


説明書にも記載のない操作も含めなかなかの操作感を要求される。いかした時計だ。



個人用ツール
名前空間

変種
操作
案内
ツールボックス