CSSフレームワーク

提供: yonewiki
移動: 案内, 検索

概要

 CSSフレームワークは、CSSの適用方法をHTMLタグ全体を網羅するように定義をしておいて、あらゆるページが一つのCSSを参照する状態にしておけば、どんなHTML記述がなされても、一つのデザインに従うというWebsiteの見た目に一貫性を持たせ、美しい設計のWebsiteにすることができる技術です。個人でCSSフレームワークを作ろうとすると、とんでもなく大変な作業になります。一般には既存のCSSフレームワークで自由に使っても良いと公開されているものを使います。作るより使う人の方が多いです。CSSフレームワークを作成しようとするCSSファイルだけでも統一されたデザインの記述を守りつつ6000行くらいの記述が必要になります。さらにはjavascriptによる制御を記述したりする部分も多いです。CSSファイルの6000行分のつじつま合わせが必要となると考えれば、それだけでも、その大変さが見えてくるはずです。


よく使われるCSSフレームワーク



個人用ツール
名前空間

変種
操作
案内
ツールボックス