Bat バッチ処理

提供: yonewiki
移動: 案内, 検索

概要

 Windowsのバッチ処理は、プログラムのような記述によって、一括でコマンドラインのコマンドを順次に実行することが出来ます。膨大な作業を自動化することが出来る可能性も提供しているということです。しかし、複雑かつマイナーであるがゆえに使いこなしにくいかもしれない。マイナーとはいったものの勿論その道のプロは生存しています。わかりやすい手引書をWebで伝授してくれる人もいるはずです。要するに努力次第で高みを目指すことができます。使いこなし術のひとつといえると思います。そもそもWindowsの処理をコマンドで自動化することを助けてくれるアプリは少ないです。でも存在はしています。JScript5.8までにJavascriptの互換性が作られた技術を使ってバッチファイルに埋め込むことができる。


 互換性の無い技術

staticはオブジェクトを実体化しなくても使える機能。

一般文法

  • let const
  • class
  • export import
  • get set


クラス

  • Console
  • JSON


定数

  • globalThis


Stringオブジェクトの以下機能

static関数

  • fromCodePoint
  • raw


引数無し関数

  • N


オブジェクト関数

  • codePointAt
  • includes
  • endsWith
  • normalize
  • padEnd
  • padStart
  • repeat
  • startWith
  • toSource
  • trim
  • trimStart
  • trimRight
  • trimLeft
  • trimEnd


Arrayオブジェクトの以下機能

static関数

  • from
  • isArray
  • of


オブジェクト関数

  • copyWithin
  • entries
  • every
  • fill
  • filter
  • find
  • findIndex
  • flat
  • flatMap
  • forEach
  • includes
  • indexOf
  • keys
  • lastIndexOf
  • map
  • reduce
  • reduceRight
  • some
  • toSource
  • values


Dateオブジェクトの以下機能

static変数

  • now


オブジェクト関数

  • toISOString
  • toJSON
  • toLocalFormat
  • toSource


Numberオブジェクトの以下機能

static変数

  • EPSILON
  • MAX_SAFE_INTEGER
  • MIN_SAFE_INTEGER
  • NaN


static関数

  • isFinite
  • isInteger
  • isNaN
  • isSafeInteger
  • perseFloat
  • perseInt


オブジェクト関数

  • toPrecision
  • toSource


Mathクラスの以下機能

static関数

  • asinh acosh atanh
  • sinh cosh tanh
  • cbrt
  • expm1
  • flound
  • hypot
  • imul
  • log10
  • log1p
  • log2
  • sign
  • trunc


個人用ツール
名前空間

変種
操作
案内
ツールボックス