160329 HR-V補修

提供: yonewiki
移動: 案内, 検索

目次

概要

作業風景の写真とかとってありますけど、出し惜しみ。気が向いたときに貼ります。日記の段階では文字列のみで勘弁してちょ。

160329 塗装はがし その1

本日の作業

  • 電源コードリール30mでマンションのベランダから作業通路まで通電
  • ボンネットウォッシャー液噴出部取り外し
  • エンブレム取り外し
強力な両面テープで上側と下側が接着されている感じです。なので、エンブレムとボンネットの間に薄いクリアファイルみたいなものをさしこんで、おもいっきり引っ張るだけです。一応、真ん中は差し込みの軸が二本ついていてエンブレムの位置が安定するような構造にはなっています。また貼る時はおなじような粘着テープをはらないとダメなんでしょう。
  • マスキングテープ貼り付けによる研磨部目安限定
  • グラインダーによる研磨
グラインダー研磨は途中で終了。意外と道具を使っても時間がかかるという誤算。翌日の作業に延期。気を取り直して頑張る。火花でますね。ちょっと怖いけど慣れました。なぜか熱くないので、火花はさほど危なくない。それよか、グラインダーの使い方というか操作が難しい。思った通りのところを思いのままに削れるような道具ではない。当てる角度とか固定具合とか、塗装が剥がれた部分が谷になり、うまく操作しないと谷に吸い寄せられる。しっかりと力を込めて、ぶれないようにしたり、微妙な調整が必要です。職人技の凄さがわかりました。また明日、技術の習得やコツをつかむことを目指して頑張ります。なんかコツがつかめたら、コツについて書きたいですが、たぶん無理。

160330 塗装はがし その2

本日の作業

  • グラインダー研磨の続きを実施。
依然としてコツはつかめず。はがし残しがあるとそこは山になっていて、そこにグラインダーを当てるのはかなり難しい。谷へ谷へと吸い込まれる。脇をしめて固定しても山へはなかなか攻めきれず。攻めきれずにいると無駄に金属を摩擦しておこげが出来てしまう。そして次はおこげを消すという作業をする。このままではボンネットの金属を削って凹凸が激しくなるばかり。円を描くようにまんべんなく削るイメージだけは持ってやってみる。葛藤すること数時間ようやくボンネットの削りが終了。
  • 研磨部分をヤスリでゴシゴシ。
紙やすりを固定できるもので、ある程度湾曲するプラ板に取っ手までついている優れものをもっているため、それをつかってゴシゴシしました。細かい凹凸はやっぱり手作業が一番ってのは、なんとなくわかった。職人が最後は手の感覚を頼りにする意味。なんとなくわかりました。半導体露光装置のレンズだって最後は手作業で研磨するんです。レンズ一個でウン千万するわけです。収差が限りなくゼロに近づく職人技。すげぇ。ゼロにはなんないんで、複数枚のレンズをコントローラで微調整して、位置だしをすることで最終的に使えるレベルになる。
  • サイドミラーの研磨
サイドミラー片側だけ塗装はがし作業を実施。サイドミラーは樹脂素材でできているので、研磨すると樹脂部分が見えてくる。グラインダーだと削り過ぎやすいので、注意が必要です。時間があれば、手作業がいいかもしれませんが、自分はある程度グラインダーでざっくりはがしました。


ここで作業終了。明日は、サイドミラーのはがしと、反対側のサイドミラーのごく一部分のはがしと、助手席側ドア下のハリ部分10cmくらい幅のへこみ部分の塗装はがしとパテによる盛り付け復旧作業とリアバンパーの運転席側の5cmくらいの傷回りとタイヤハウス淵部分のチョイ傷部分をはがして部分塗装にもそなえる。クリア&ボカシがどれくらいうまく通用するかわかんないけど、やるだけやってみる。つうかどんだけ傷あんねんっていうくらい傷んでいる。あとは、おまけでワイパーもけずって黒にぬりなおししてやるぜ。だから、ワイパー部分もかるく削るよ。


あらためて、塗装の痛みが激しいことに気づかされる。結構、大丈夫なところもあるんだけど、よく見ると傷が点在している。どこまで直せるか未知数だが、やるだけのことはやってやりたいと思う。明日で削りは終わりにしたいね。グラインダーはうるさいので、ご近所さんに軽いお詫びの挨拶しました。なんとか許してくれました。すんませんね。ゆっくりやすみたいときもあるかもしれないのに煩くしてしまって。汚い車が近所をうろうろするよりかは、見た目的にも快適になりますんで許してください。街が浄化されるのはいいことですよね。って自分勝手なポジティブ押し付けw

160331 塗装はがし その3 雨の予感 撤収

本日の作業

  • 布ヤスリを追加購入。
#120の手動サンダー用1枚では、足りる訳がなかった。長さは30cmから33cmと記憶して、ホームセンターへ。しかし、25cm程度の布ヤスリヲ買ってしまう。見間違えたらしい。結局、また買い直しへ。ついでにケミカルスポイト6個を購入。塗料の移し替えに役立つかもと思ったりしました。1300円ほどの支出。また道具を買ってしまった。興味本位の塗装作業とはいえ、あまり大きな支出は精神的に滅入る。なぜなら、プロに頼んだ方が早かったってなくらいになってしまうから…。プロの半分くらいの費用までは許せる。なんとなく。いまのところ大丈夫。プロ価格にはほど遠い。
  • サイドミラーの研磨
昨日はグラインダーでがっつり適当にやったので、塗装部分がちょっとのこって凸凹しているので、手作業で追い込む。が、途中で力尽きたので8割くらいで棄権。残りは日を改める。
  • 助手席側の下側のハリの補修。
気分をとりなおして、電動工具の作業をすることにしました。下側のハリがへこんでいるので、まずはパテ盛りのために金属を露出させるため、その部分をグラインダーで削るだけの作業かと思ったのですが、なんと、実はハリはプラスチックというか樹脂パーツだったのであります。削ると簡単に穴があいてしまいました。限界まですり減っていたらしい。ただの凹みじゃなかったっす(泣。でも、やってもうたもんはしょうがない。とにかく穴があいてもいいから、平らにしました。穴が開いた部分は、鉄線の網でもはるしかないかなって思いました。空洞の裏側に半分づつ貼り付けよう。穴の大きさは結局、横幅7cmくらいになりました。(クスン。縦には2cmくらいかな。これなら、ディーラーでパーツ付け替えてもらってもそれほどの価格にはならなそうだけど、一応自分で補修してみる。

なんか、今日はあまり進展しなかったなぁ。しかも、穴まであいて。とりあえず、いったんすべてかたずけて、しばらく作業を休むことにしました。穴の部分はポリ繊維ガムテープで簡易的にふさいだ。雨がふるとかいう予報もあります。明日は、ボンネットに雨除けを取り付けるのと、手動削り作業の続きをちょっとやるだけだな。運転席側前ピラーと運転席側サイドミラー、それと助手席側のサイドミラーの小さい傷と運転席側リア丸角部分バンパーの5cmほどの傷。助手席側タイヤハウスの傷。ワイパー根元金属の塗装はがしを実施します。時間があったら鉄線でできたちょうどよさそうな網を探しに行こう。作業方法の作戦を練り直す。イメトレが必要だ。


160401 そして雨。作業お休み。

本日の作業

  • 昨日の夜から、シトシトと雨が降っているようです。ボンネットと助手席側のドア付近の金属むき出し部分が雨に濡れてしまいました。錆びるのでカバーをしてよくふき取りたいと思います。手遅れかもね。鉄が水に溶出して、酸化しやすくなるんだよね。空気中でも酸化は進みますが、進行度が違います(泣。
  • やっぱ手遅れ
あわててビニールカバーしましたが手遅れでした。錆びが浮き出てきています。明日は一旦、晴れるみたいなんで、錆び削りだな。それほどしつこくないので、手動で軽く削るだけで済みそうです。
  • 100円ショップで網をかってきました。
ポリエステル繊維ですが、これで穴を埋めてパテ盛りはできそうです。


160402 錆び落とし。ロス!

本日の作業

  • 錆び落とし
やっぱ錆びてた~。ものすごい進行の速さにビビる。全面が錆びてました。しょうがないので、手動ヤスリで、ゴシゴシっす朝の10:00~17:00までゴシゴシです。今日は元気だったのもあって作業ははかどったが、完全にロスです。
  • 錆び防止のためのカバー。
ボンネットを密封カバーしました。これでも雨がふったら錆びるかもしれません。木曜日までは雨になる可能性が高いそうなので塗装はしばらく中断。晴れ間に塗装準備を完璧に進めることにします。
  • 助手席側のハリの開口部用網の作成
100円ショップで買ってきた網を加工して開口部ぴったり+αの網を作成。これを瞬間接着剤でくっつけてパテ盛りできる。予定。

明日は、接着作業してから、パテ盛って、サイドミラーのやすり掛けの続きをやって、リアとタイヤハウスんとこと、ワイパーだな。意外とやること多いし、貧乏暇なしだな。それにしても5時間近くゴシゴシしてた自分の暇さ加減と忍耐。凄すぎるな。自分で言うな?

筋力トレーニングと思えばなんてことないです。筋肉つくかもって思うだけで、なんか楽しい。


160403 大開口部へ網を接着。パテ盛りつけ

本日の作業

  • 100円ショップで購入した網を取り付け
穴の開いた部分の内側から網をあてて接着剤で網のふちを接着。瞬間接着なのでしばらく網のふち付近を細いヤスリ棒でひっかけて持ち上げる感じで忍耐強く固定するという気の長い作業を実施。時は金なりというものの、自分にはその時間をお金に換える術はありませんので、時間を気ままに費やす。
  • パテの盛り付け
網の部分にパテを盛り付ける。網のおかげで大開口部にもパテがしっかりと盛られました。強度的な問題はありますが、あまり先のことは気にしません。多めに盛った方がよいとのことですが、材料がもったいないので、微妙に多めに盛るという技を選択。足りなかったかもしれません。足りない部分はプラサフを気長に厚塗りしてやろうと思います。とりあえずは18時から雨とのころですので、15時には作業を切り上げました。あとはパテが固まるのを待つだけ、明日も少し晴れ間があるそうなので、パテの平坦化。削り作業を慎重にやってみようと思います。


パテ盛りは、楽しいです。車を修理してるってかんじがしていいです。リフォームする楽しさが味わえる感じです。楽しく補修。補修作業自体を楽しむというのも乙なものです。人にやってもらうなんてもったいない。


160404 また少し錆びる。パテ削り

本日の作業

  • 朝、散歩のついでに見に行ったら、やっぱ少し!錆びてた!ちょっとした空気が入ってた部分だけが錆びてる。空気があると、そこに水蒸気がきて、それで酸化して錆びるんだ。ファンデルワールス力(嘘。分子間力だっけか…)でくっついてる部分は錆びてねぇし。
  • 錆びは気にしない。
とにかく、塗装する直前の晴れが続く日あたりにもう一回錆びを落とすとして、今日はパテ盛りした部分を削りだして平らにする作業をします。(クスン。#100の耐水サンドペーパーでパテを平坦化する作業をしました。当て板にサンドペーパーをとりつけてゴシゴシしていると、それなりに平坦になりました。明日は、さらに、細かい目のサンドペーパーでパテの表面を調整していきたいと思います。


160405 錆び進行は無し。再度、錆び取り&完全密着カバー

本日の作業

  • 錆びは進行無し
あれ以上の錆び進行はなかった。でも今日も削って、錆びをとる。で、ちゃんと密着カバーすることにします。幅広のビニールガムテとヘラも買ってきました。また出費。1000円。
  • アートルータ購入!
かねてからほしかったアートルータ100V電源を購入。回転数が調整できるのがいい!4000円以上する商品が3000円くらいまで値引きというセールになってました。小っちゃくてかわいいジュラルミンのケースに入っていて、いろいろなピットがきちんと収納されてついてくる素晴らしい商品です。なんで安売り?!みたいな感じで即購入。長年ホームセンターに通っていて初の値引き!すげぇっす。ついてる!
  • まだまだ購入!
マスキングテープも追加購入。今回の雨&錆び対策で思いの方かマスキングテープを無駄遣いしてしまったので買い足しです。
  • 続きは昼過ぎから。
雨の予報だったので作業する気なかったんですけど、なんか晴れてるんすよ。疲れたよパトラッシュ。でも、一休みして、昼過ぎから頑張るよ。で、こつこつと作業をしました。

160406 休み

本日の作業は無し。

どうせ明日は雨だし、疲れたし。

160407 休み2

本日の作業は無し。

耳鼻咽喉科に検査結果を聴きに行くのです。つうか、天気予報どおりの雨だし。

160408 削り作業 ワイパー左と錆び取り

本日の作業

  • ワイパー左の削り作業を実施。
やり切った。疲れた。ルータ大活躍。
  • 錆び取り作業
結局、雨でまた錆びた。錆び落とし疲れた。もうやりたくない。雨対策をもっとしっかりやらないとダメですね。日曜日ににわか雨あるみたいなんで、明日は雨対策やります。ビニールガムテのフットイ奴かったんで、これを数回はればボンネットを保護できる予定です。月曜日から塗装作業を始めますよ。風が弱くなるといいな。


160409 削り作業 ワイパー右と錆び取りと運転席ドアノブ

本日の作業

  • 錆び取り続き作業実施
ひとまずは完了。
  • ワイパー右の塗装はがし
ワイパーの付け根の六角形の形をした付け根部は一見、デザインのようにおもっていたが、よく考えれば、単なるボルトだった。つまりはずせる。何気ないデザインで気が付かなかったが、簡単に外せた。そして、削りも削ったり。
  • 運転席側のドアノブ塗装はがし
ここもだったとドアノブの塗装をはがした。
  • 運転席サイドミラーの鏡部分だけ取り外し。
サイドミラーを上いっぱいに向けた状態でできる下側の隙間に指を入れて、手前に引っ張ると鏡の部分だけが外れるが、引っ張ってみるとゴム系の接着材で固定されていた。引きちぎる感じになったが、まずは外せたのでOK。取り付けるときは接着剤使おうかな。反対側をやったときは接着剤止めなんてされてなかったのになぁ。わからないものですね。

結局、雨は降らないらしいということで、雨対策はせず。明日は、助手席側のドアノブと助手席側リアのタイヤハウス淵(3mm幅x20cm横)程度の削りと運転席側リアのバンパー角の小傷部分の塗装はがしをやって、いよいよマスキング作業!


160410 削り作業 助手席側のドアノブと助手席側リアのタイヤハウス淵と運転席側リアのバンパー角の小傷そしてマスキング

本日の作業

  • 助手席側のドアノブ
  • 助手席側リアのタイヤハウス淵
  • 運転席側リアのバンパー角の小傷
手際よく削り作業を実施。慣れてきた自分が怖い。手作業主体。でも、職人にはまだほど遠い。
  • マスキング
ガンバ大阪が快勝した試合を見た後、マスキングの作業を実施。下半分の保護はおおむね完了。リヤ部分と窓部分がまだ。


明日はもうちょいマスキング作業しないと塗装作業には移れない。


マスキング作業が終わって、いきなり塗装作業が出来るほど手際が良くないので、コンプレッサーの使い方や軽量デジタルメータや、スプレーガンの感じを確かめるくらいが精いっぱいのような気がする。スプレーガン初めて使うのでドキドキ。


160411 マスキング作業後、コンプレッサー スプレーガン演習そして撤退

本日の作業

  • マスキング作業追い込み
車上部のマスキングを完了。
  • コンプレッサーとスプレーガンの稼働実験演習を実施
スプレーガン→G1/4オス-ハイカプラオス変換→ハイカプラメス-エアホース-ハイカプラ オス→ハイカプラメス-AM15-25コンプレッサと接続した状態で電源をいれてみる。まず、電源を入れる前にタンク下のねじを緩めてエアが抜ける状態にして、電源をON。安全弁を引いてプシュっと音がするかを確認。そして、エアを貯めるためにタンク下のねじを締める。すると内部圧力計がぐんぐんあがる。0.15MPで使うのに、それをはるかに超える圧力値まで上昇して、オイルレス圧縮機が停止。無事に圧力空気の準備ができたみたい。そして吐出圧力ノブを緩めると圧力数値がさがり0.15まで低下。もちろんタンク圧力計は変わらず高い値です。そして、スプレーガンのガンを握ると小気味よい吐出音が聞こえる。プシュー。(・∀・)イイ!!コレぞスプレーガン!で、吐出圧力ノブの下にあるわっかノブを占めると圧力ノブが固定されて、0.15MPを維持。というわけで、稼働演習も堪能したので、電源をOFF。そして、エアタンクの下のねじを緩めるとプシューっとなって圧縮空気を開放です。しばらくすると全部のエアがぬけるので、そしたらまた締めます。そんで、冷えたエアタンクをかるくからぶきして、収納って感じ。ヨシヨシ。イメージがつかめた。明日こそ。
  • 一時撤退
なんか、うちのマンションの敷地外のだいぶ遠く住んでいる人で口うるさい住人がいるらしく。なんかしらないけど、同じマンションの人は気になりませんよと快諾してくれたのに、「こんなところで作業するな!」ってあまり権限もなさそうな人に怒られて、相手にもしたくないので、撤退することにしました。その人がいるときの時間帯はわかるとのことで、その時間帯はやらないことにしました。撤退するために少し車を公道を走行する必要があるので、最低限のマスキングを取り外して撤退。また明日。マスキングやり直して、時間帯を見て作業です。あともう少しなのに。ちょっと運が悪いなぁ。まぁいない時間帯があるのがわかっただけでもいいや。作業できればこちらとしては何も問題ないし。急いでないし。「役所に届けだしとんのか!」の最初の一言に焦った。挨拶くらいしましょうよ。60過ぎたいい大人なんだから…。と思いつつも、閉口。「届け出は出してないです」「はい。なるべくはやくどかせます。」と、ふた言です。俺とやりあおうなんて100年早い。俺はやりあわない。その手には乗らない。そして、撤退。遠方のあまり関係ない住人に怒られる筋合いは無いが彼がむしゃくしゃしているのは確かだ。何が気に食わないんだか知らないが、こんなところで作業するのはよくないって意見というのも正しい。ただ、地域の了承って奴は得ているつもりです。なので、おとなしく撤退。つうか、見渡せるからといって人のマンションの敷地内に勝手に入ってこないで欲しいし、よくわからない地域の巡回?ってのを勝手に行って独自の解釈に基づいてパトロールをなさらないでほしい。とは思いました。役所に届け出ってなんだ?つうかあんた誰?何モノ?って感じです。しかもマンションの管理会社にまで通報したらしく。そりゃ管理会社はNGだすでしょうよ。車おいちゃいけない幅広の通路に車おいてんだもん。マンションの自治会レベルの了解を得たような状態だからねぇ。うちの自治会には部外者駐車NGのための来客用一時駐車標章だってあるんですよ。マンション管理会社とは決裂している部分はあるものの、住みよいよくできた自治会なんすよ。というわけで、Webに愚痴です。本来許されない作業をするために、こっちとしても、同じマンションや近隣住民にどんだけ気をつかってるのかわかっていただけないのかそれが悲しいです。末恐ろしい人がいるもんです。でも争いたくありません。自治会のルールが管理会社によって本格的に制限されたら困りますし。どれだけの人がマンション住人関係者だけによる来客用一時駐車システムで助かっているかってことです。


というわけで、地域の全ての人が納得してくれる場所なんてのは、ほとんど存在しません。それなりに覚悟をもって作業に挑む必要があります。やっぱ、個人の持ち家とか田舎みたいな場所とかで人里離れたレベルの孤立状態の家を買うとか完全防音とか、そういうガレージがないとDIYは楽しむ権利って確保できないっす。


だけど、今のところ、すべての道が閉ざされたわけではありません。引き続き細々と頑張ります。Web界隈にも猛烈におじいちゃんの意見を支持する人いるのかもしれませんので、大炎上もありえます。これくらいにしときましょか。グチ。といっても、本WebSiteは双方向通信を完全に遮断しましたので、本WebSiteが炎上することはありません。外部でこちらに火を投下するようなことはできるかもしれません。


よろしくやってください。


160412 マスキング補強 削り追い込み 雨対策

本日の作業

  • マスキングの塗装境界部分を補強
削りを追い込むためにマスキングを補強。何を言っているのかわからないかもしれない。要するに、削り部分を滑らか(スムージング)にするために、マスキングの境界部分を再度設定して、そのふち付近を削るので、マスキングを補強。
  • 削り追い込み作業
マスキングテープをできるだけ傷つけないように淵付近まできれいに削る作業を実施。意外と時間がかかり、下地の一回目塗装にたどり着けず。
  • 結局、雨対策作業
ボンネットに太いビニールガムテを全面に貼り付け、これが一番錆び対策として効果があり、密着度もそこそこだし、水と空気の侵入を防げる。そして剥がしやすい。ビニールでカバーしただけでは雨による湿気や空気の冷却がおこって結露してビニールの内側に水が大量に生成され、更に空気もあるためガンガン錆びる。最初からこの方法にたどり着いていれば、とっくの昔に塗装作業は終わっていたかもしれない。


明日は雨なので、作業はお休みの予定。金・土は晴れ間になるため、追い込み削り作業を引き続きやる予定。ボンネットの雨対策は日曜日までははがさず継続!


160413 お休み 雨

本日の作業は雨のため中止


160414 削り追い込み完了 金属露出部のみプラサフ塗装(1回目)

本日の作業

  • 削り追い込み作業実施
マスキングテープの際(きわ)まで塗装はがしを実施。はがし速度を向上するために買ったグラインダー用の10cm塗装はがし・錆び取り用替え円盤を購入。これが思いのほか塗装はがしがしやすく、最初からこれを使っていれば良かったてきなことになりました。コーナンの選りすぐりラインナップ凄い!
  • 金属露出部のプラサフ塗装(1回目)
プラサフ塗料を調合する作業を実施し、塗装を実施。グレーが80%。黒が20%の比率で調合し、主剤100に対してシンナーが10。プラサフ硬化剤を10で調合するため。グレー40g、黒10g、シンナー10g、硬化剤10gでこまめに調合する方式を採用。塗料カップが150ccなので70gおよそ70ccと控えめな量にしています。硬化剤を混ぜた後はおよそ1h経過で硬化が促進され使えなくなるため、要領がわかっていない初期段階ではこまめに塗料を調合しました。購入したデジタルメータの使い方もよくわからないし、スポイトによる塗料吸い上げも時間かかったし、塗料カップへの移し替えやコンプレッサ始動にも時間がかかったので、少しづつやったのは正解でしたが、できれば、調合は一回で多めに作って、塗料カップの材料がなくなったらすぐに追加できるようにした方が良いということがわかりました。どれくらい作ればいいのか、よくわからなかったけど、一回の塗装では、3倍くらいつくっておけば、車全体のプラサフ塗装ができそうです。コンプレッサーの容量は十分で、素人がゆっくり塗装する分にはなんら支障がない能力をもっています。連続塗装なんて素人にはできませんからね。


今日も部外者による管理会社への苦情がはいったみたいです。むむむ。手ごわいが、関係ないような気がする。ま、でもここまで管理会社から苦情が来るとさすがに次の通報がはいらないようにもっとひっそりとやる必要がありそう。部外者の見張りの行き届かない瞬間を狙うしかない。「シンナーのにおいがするからやめさせろ」「音がうるさい」という苦情らしい。なるほど、めっちゃ遠くに住んでるくせに、外で作業している自分たちでさえシンナーのにおいはほとんどしない。コンプレッサが動いている瞬間はほとんどない。今日の作業だと5分程度。こちらの住居者全体からは苦情が出てないのになぜ部外者がそれほどに邪魔をするのか?不可解だ。


でも、明日からちょうど忙しくなる感じなので、休もうと思ってたし、金属部へのプラサフ塗装ができたから錆びの進行は止めれるし。雨がふっても大丈夫。じっくりゆっくりやろう。もう通報されないぜ。新しい作戦を考えたのだ!ハハハ。苦情を言えない場所にちょっとだけ移動してやろうと思う。ハハハ。誰の敷地でもないところで管理会社とは関係ないところでやるので、次は違うところへ通報しなければならないはず、さて、お次はどこへ通報するのかな?いたちごっこだぜ!


で、作業が終わった後のスプレーガンの掃除が大変でした。プラモデル用のシンナー少量でじっくり洗浄しました。シンナーは大事に使わないとな。塗料調合用の奴はちょっといいシンナーだからなるべく使わないようにしないといけない。


しばしお休みっすね。通報者がわすれたころに突撃ですよ!静かなる戦いが始まっている。どっちが勝つるかな?過剰反応者はおいておくとして、なるべく地域に迷惑をかけないで、自分の作業が進みさえすれば、この戦いの勝者は自分なのだ。さぁこれを読んでいるみんなはどっちが勝つと思う?自分のサイトにかいてる内容がどこかで大炎上したりするかな。有名人でもあるまーし。そんなことありえんか…


夜になって、九州地方で地震が頻発。何かの前触れか?なるべく被害が小さくなりますように!

160415 休み

本日の作業は休み。ゆっくりまったりです。


160416 ボンネットプラサフ塗装(2回目)

本日の作業

  • 2回目のプラサフ塗装を実施
今回はコンプレッサーに空気を貯めてから、電源を外してポータブル状態でスプレーガンを使ってみる実験的なやり方を実施。これが意外とコンプレッサーの能力の高さを感じることができる結果になりました。150ccの塗料カップに100ccくらいの塗料を入れても余力があることが判明。ポータブルで結構使える!ちなみにコンプレッサの能力は、100V電源1.5馬力、0.8MPa、25Lタンクという性能でスプレーガンは70L/minで、0.15MPaが必要という状態。塗装を一回するごとに、シリコンオフなんかの脱脂材で埃や油分をふき取る必要がありますが、かるくヤスリかけをしないとウエスの繊維が引っかかってうまくふき取りできず、繊維ゴミがへばりついてしまいますので、次回からはもう少し手際よくヤスリかけをして脱脂ふき取りという作業をするようにしたいです。2回目の塗装乾燥後に削り作業だけやったんですけど、塗装がへたくそになった部分を補修しようとしたら、削り過ぎて、また金属面がうっすら見えてきた箇所が出てきたので、マスキングテープをしっかり貼って雨対策をして、作業は完了。明日は日曜日なので作業は完全に中止。作業は平日中心に実施することにしています。んで月曜日は小雨の予報なので、休みかな。


160417 休み

本日の作業は休み。ゆっくりまったりです。


160418 休み 雨

本日の作業は休み。予報どおりです。雨なのでさらにゆっくりまったりです。


160419 プラサフ塗装 ボンネット3回目 その他部分は1回目

本日の作業

  • 脱脂作業
できるだけきれいなウエスでプレソルという薬品で脱脂&除電を実施。除電?よくわかりません。化学の勉強不足ですね。電気をどうする作用なんだろうか?科学的に説明できません。ごめんなさい。どういう仕組みかわかりませんが帯電している電気を逃がすことができるんだね。半導体ウェハの帯電を取り除くのと同じような事なのかな。なんでプレソルにそんな役目が果たせるのか?またあとで調べるとします。わからんもんはわからん。何でもは知らない。知ってることだけ。by羽川 翼。塗装後は軽く研磨しないとウエスの繊維が引っかかってゴミだらけになるので、そこだけは注意だね。前にもそれは書いたっすね。
  • プラサフ塗装 ボンネット
ボンネットは合計3回目。だけど気持ち的には1.5回目。塗りが下手なので塗り忘れの隙間がちょいちょいあるようなイメージです。3回やって、やっとで1.5回。他は1回目の下地塗装を実施。


少しづつ前進していこう。

160420 休み

本日の作業は無し。

160421 休み

本日の作業は無し。

160422 プラサフ塗装 ボンネット4回目 その他部分は2回目

本日の作業

  • 19日の作業と同じ。
でも、慣れてきたから調子に乗って沢山の塗料を調合してしまいました。そしたら、スプレーガンが1カップ目で詰まる。気温が高いため、ちょっと放置すると、固まる。慌ててラッカー用シンナーで溶出作業を実施。ウエスで噴出孔をふさいでガンを握りブクブクさせたり、先端をシンナーに浸したりしてなんとか復旧。こういう日は空気に触れないようにおいておくときもシンナーのちょっとした槽が必要ですね。勉強になる。プラモデルのときもそうかもしれない。本当はエアブラシの先端をシンナーに着けておいた方が良いような気がする。結局、時間ロス。まだまだ下地塗装頑張るよ!あと一回プラスサイドミラーやらの平坦化厚塗りプラサフ塗装。こつこつ頑張る。ボンネットが終わったら楽勝だな。塗装範囲が狭いからね。


160423 休み

本日の作業は無し。


160424 プラサフ削り作業

本日の作業

次の塗装作業に向けて、塗装したプラサフの表面がザラザラしているので、ザラザラだけをとる作業を実施。そうしないとウエスでプレソルを使ってふき取ることができない。いつまでプラサフやってんだよって感じだけど。プロの人も7割は下地だっていってたからね。俺も頑張るよ。

160425~160508 休み

本日からの作業は無し。雨模様と世間はゴールデンウィークに入るので、しばらくお休みです。いったん全部のマスキングテープを外して、走行できる状態に復帰。プラサフ状態で長期保管していいのかは、知りませんが、止む無し。剥がれたら剥がれたやね。ゆっくりやりすぎた~。

160509~160511 雨のため作業無し

しばらくは雨らしい。

160512 マスキング

本日から作業再開。 本日の作業は以下のとおり

  • マスキング
マスキング作業に終始しました。少し違うのは、塗装用の少し広めのマスキングも準備しておいたところろです。最後のクリヤ用のマスキングは別途やろうと思います。明日はもう一度プラサフを吹き付けます。具体的にはマスキングちょい移動運転に必要な窓部分カバー→ワイパー外し→プレソル(脱脂材)でのふき取り作業→(プラサフ塗装xn回)って感じかな来週あたりはボンネットの本塗装やってみたいですね。熱くなってきたんで、硬化速度も早まってます。硬化対策もしないとな。一回ごとにシンナー洗浄とかですね。

160513~17 休み

本日からの作業も結構、長期間にわたって( ˘ω˘ )オヤスミ。雨だったり土日だったり通院だったりって感じで時間が合わない。

160518 プラサフ塗装

本日の作業。

  • ボンネット以外のプラサフ塗装を実施
①運転席サイドミラー全体。②助手席サイドミラー局部。③助手席後部側タイヤハウス淵と④局部。⑤助手席側ステップと⑥ドア下部。⑦運転席助手席前方ドアノブ。⑧リアハッチナンバープレート下の局部。⑨リアバンパー角運転席側。のプラサフ塗装を実施。平坦度が足りないのは①⑤⑥⑨の4箇所。明日以降も引き続き。平坦化するための方法を考える。筆塗り+削りという手法も必要かもしれない。

160519 休み

本日の作業は体調不良のため休み。


160520 プラサフ研磨

本日の作業。

  • 研磨作業を実施
0518の塗装後の研磨を実施。アツイ。疲れた。無理。もう限界。たぶんもう作業は進まない。ヤバい。外の日照りがアツ過ぎる。大工のみなさんとか外での作業してる人ってコレ大丈夫なの?ヤバイ。超リスペクトです。外で遊ぶ子供と働く人たちスゴイ。


160521/22 休み

休日は作業しないので休み。


160523 厚塗り作業

本日の作業

  • 筆塗り
プラサフを筆で更に厚塗り。


160524 平坦化削り

本日の作業

  • 削り
炎天下で、作業する部分が陰になるように車の向きをちょこちょこ変えながらプラサフ研磨作業を実施。リヤバンパー部は満足行く出来上がりになりました。あとはサイドミラーだな。ちょっと削り過ぎた感じもあるので、次はスプレーガンプラサフ塗装を再び実施予定。それでも凸凹してるtころろは更に、筆塗りしてみようと思う。早く、車本体の色の塗装をしてみたいけど我慢。ここが仕上がりを決めるからしっかりやりたい。今週で勝負を決めるよ!


160525 プラサフ筆塗り

本日の作業

  • プラサフ筆塗り
午前中にプラサフの筆塗りを実施。そして午後に削る。運転席サイドミラーと助手席ステップとドアの1回目。垂直部分なので、へこんでる部分に塗料が乗り切らないため、厚塗りといえども、凹みを埋めるには時間がかかりそうだ。


160526 プラサフ スプレーガン

本日の作業

  • プラサフ スプレーガン
スプレーガンで削り過ぎた部分と均された部分の平坦化度合を見るために塗装を実施。なかなかいい感じの部分も増えてきた。サイドミラーの平坦化の調子がいい。ステップの側面はもうすこし時間がかかりそう


160527 プラサフ筆塗り2回目

本日の作業

  • プラサフ筆塗り
午前中にプラサフの筆塗りを実施。そして午後に削る。運転席サイドミラーと助手席ステップとドアの2回目。サイドミラーはだいぶよくなった。これでよしとする。


160528 プラサフ筆塗り3回目

本日の作業

  • プラサフ筆塗り
午前中にプラサフの筆塗りを実施。そして午後に削る。助手席ステップとドアの3回目。だいぶよくなったがまだまだ。4回目の筆塗りを実施。削りは明日。


160529 プラサフ削り3回目

本日の作業

  • プラサフ削り
平坦化作業を実施。これで、だいぶ平坦になったと思う。最初のころにグラインダーの円盤の選び方とか使い方を間違えたばっかりにツカレタよ。スプレーガンでのプラサフ塗装で次からは、調色してもらった塗料を塗り塗りします!


160530 休み

本日の作業は体調不良のため休み。錦織選手の試合を見たのが原因かもしれないし、違うかもしれない。とにかく歯医者にいったり病院にいったり忙しいのもありますかね。


160531 プラサフ厚塗り削り

本日の作業

  • プラサフ厚塗り削りの最終作業
いや~、これでもかってほどまったいらになったと思います。ホントか?アマチュア塗装技術者としては、十分ですね。よく頑張った。あと、もう一回、全体的に塗装をして、本塗りに備えます。


160601 プラサフスプレーガン塗装全体

本日の作業

  • プラサフのスプレーガン塗装全体塗りを実施
今回塗装する部分の全体に、もう一回スプレーガンで塗った!んで、塗装境界がパーツではない、下地とのボカシが必要な所の周囲のマスキングテープを外す作業を実施。全体的な研磨と境界にできた段差を#600耐水ペーパーでシャカシャカしましたが、時間切れ、明日は境界の研磨作業をもう少しやります。そしたらついに調色した塗料を吹き付けれる!楽しみ、どんなんかなぁ。どんなん。どんなん!


160602 体調不良と材料不足により休み

本日の作業

でも、体調良くなってから、買い物だけ行きました。塗料調合カップ小を10コ調達。ついでにウエスペーパーも購入。が!シリコンオフが近場で売り切れ。自転車であっちこっちそっちいったけど、無かった!(´д`;)ツカレタ!けど運動になったからよし!なので、ネットで注文。

160603 材料不足により休み

本日の作業

  • 境界部分の削り作業
境界部分の削り作業を実施。それからマスキングテープでちょっと下地より広めのところに設定して、本塗装の準備を実施。ボカシ剤を塗って、調色した塗料を塗る。来週だな。アマゾンで注文したシリコンオフが今日の昼過ぎくらいに到着。はえー。昨日の夜21時頃に注文したのにね。物流の進化を身肌で感じる。在庫の拠点が一致したら、プライム関係なく、すぐ届くんだな。プライムだと優先度高いからもっと早く届くんかな?すげぇな。


個人用ツール
名前空間

変種
操作
案内
ツールボックス