雲のむこう、約束の場所

提供: yonewiki
移動: 案内, 検索

概要

なんつうか、物語自体は自分はまったく面白いと思いませんでしたが、絵が綺麗だったので見とれていました。それだけで十分見応えがあります。物語を作ることに関してど素人の自分がどうのこうの言うのも間違っているのかもしれませんが、イチ視聴者としての感想なので、批判は十分にありえます。そして、それをどうすればいいとか、そんなことを言っても仕方のない事です。自分の好きなお話の流れとは別次元の物語なので性分にあっていないのです。自分がどんなに追い込まれても、めちゃくちゃ大変さ作業のアニメという世界でこういう話は作れないです。共感する人もたくさんいるのかもしれないですが、そういうことです。


自分がこの作品を好きな作品としてリストに残しているのは、新海誠作品は目で楽しめる!これだけです。そういう感性しか持ち合わせていない。


そこの君よ。そんなに暇なら、だまされたとおもってみてみるがいい。そういう感覚でおすすめする作品群です。新海シリーズすべて同様の感想です。


商品リンク

  • アニメ
劇場アニメーション「雲のむこう、約束の場所」 Blu-ray


個人用ツール
名前空間

変種
操作
案内
ツールボックス