金田一少年の事件簿

提供: yonewiki
移動: 案内, 検索

概要

じっちゃんの名にかけて!で有名な探偵モノの作品です。コナンと比較するとひとつの話が長めで複雑なトリックになっていることが多いです。そして、登場人物の特技や特徴を利用したりと、常人ではまねのできなさそうな犯罪トリックや意外性を持ち込んでくることも多く、実現不可能だと言われるトリックもちらほらとあるようです。実際にはやれなくもないというあたりで落ち着いているような感じでしょうか?所詮はアニメや空想の世界のお話です。なんでもありがアニメの世界ですから、こじつけでもなんでもありなのです。自分はこういうのをあとづけトリックと呼んでいます。話をわからなくするためにややこしくした殺人手順にあとから、探偵が視聴者や閲覧者には理解できないような謎解きをして披露するタイプの推理不可能モノです。その一連の流れを物語にする手法のすべてをひっくるめて、あとづけトリックと呼んでいます。たまに推理小説でもおなじたいぷのあとづけトリックが存在します。


商品リンク

  • アニメ
(TVアニメ化10周年記念) アニメ「金田一少年の事件簿」DVD コレクターズBOX (初回限定生産)
※18話/全55話のエピソードが収録


個人用ツール
名前空間

変種
操作
案内
ツールボックス