笑うせぇるすまん

提供: yonewiki
移動: 案内, 検索

概要

なにかとコンプレックスを抱えて生きている人々。そのコンプレックスを強みに変えてくれる魔法をかけてくれる怪しい黒い服の男の主人公。そして、その結果、強みを欲にかえて主人公との約束を破って、強みを謳歌することに失敗するというそういう定番の物語で、約束を破ったものに対してドォーンというかけごえをかけて強くした能力を解除します。そして弱り切ったあられもない姿になるという人間の悲しい性を描いています。


コンプレックスを克服すれば欲が出る。欲の無い人生がどんなに素晴らしい事かと考えれば、コンプレックスなんてもののひとつやふたつはあったほうが幸せだという事を意味しているのかもしれない。コンプレックスが無い人間には、コンプレックスがないばっかりに経験する欲どおしさとその過程で起こす人生の悲劇と喜劇は隣り合わせです。弱みは強みだ。そういうことです。だから?強みはあったほうがいい。強みはうまく活かせ。そういうことです。結局?そういうことです。何もないものは精進あるのみ。


商品リンク

笑ゥせぇるすまん 完全版 DVD-BOX


個人用ツール
名前空間

変種
操作
案内
ツールボックス