秒速5センチメートル

提供: yonewiki
移動: 案内, 検索

概要

小/中/高と同じ女性を愛した男の子のちょっと頼りなくて、それでいて一途な思いを不器用に抱いて漠然とした人生に立ち向かっていく。そういう感じの作品です。タイトルについては作品中でも冒頭あたりに出てくるのですが、「桜の花びらの落ちる速度って秒速5cmなんだって」と少年に問いかけるシーンからとられています。新海 誠さんの作品は背景の描写が鮮やかで、少し誇張してプリズム(光源分光)が発生するようなイメージになっています。もっときれいな景色にみえたらどんなんだろうっていう探究心が感じられる描写です。最近は分業しているせいか?そのようなこだわりが徹底されていないシーンが出てくることもありますが、緩急をつけているという感じにも見えます。


話の内容はちょっとイマイチだらしない。でも純粋っちゃ純粋。そんな感じです。


作品は劇中で3話にわかれていて、最終話ではワンモアタイムなんちゃらっていう山崎まさよしさんの曲のPVかのように連動した映像になっています。都会に存在しうるすれ違い。うまく描写していると思います。


商品リンク

  • アニメ
秒速5センチメートル Blu-ray


個人用ツール
名前空間

変種
操作
案内
ツールボックス