神霊狩

提供: yonewiki
移動: 案内, 検索

概要

心霊現象のすべては脳における病理的な問題によるものであるという、脳科学的要素を利用しながらも神や霊といったものの本質を問いかける内容の構成で心霊現象を純粋に信じる子供とそうは考えない大人と、その知識をもたない大人との間での紛争をうまく描写しているように思いました。これは物語に深い知識を持ち込んだサイエンスの要素を含めた科学融合型の作品となっています。


脳科学における専門用語をねじ込んでくるあたりが物語の難しさを感じさせるが、深く考えなければ、恐怖だったり、心の問題だったり、育ち方といった振る舞いで理解していける内容にもなっている。それらに理論的な裏付けがあろうがなかろうが、作品をみるものにとってはどっちにとってもよいような内容になっている。頭の良い人はその理論にくぎ付けになるかもしれないし、そこまで考えない自分のような人間にはなんとなく理論的になっとくさせられることになる。


非常に興味深い内容だった。これをwowowのアニメ枠でたまたま見ることができたのはよい経験になった。プロダクションIGに敬意を表したい。


商品リンク

  • アニメ
『神霊狩/GHOST HOUND』Blu-rayDiscBOX(初回限定生産) Blu-ray


個人用ツール
名前空間

変種
操作
案内
ツールボックス