日常

提供: yonewiki
移動: 案内, 検索

概要

萌えボケ系の最高傑作で且つ現役!だと思っています。少年エースを買ってまで読もうとは思いませんが、新しい単行本がでたら読もうと思うような作品です。漫画喫茶とかで読むだけで買わないけど。面白いと思う作品は多いので、あまりこういうものを買ったりはしないのが性分です。邪魔になるし散在するし、なんなら美容室とか、パチンコ屋さんの休憩室とか、古本屋さんで読んだりしちゃいます。


アニメの音楽もよかった。ヒャダインさんの楽曲の中でも特別におもしろい構成になっていると思います。


アニメをみてから漫画をみると、自分の中でアニメーションが想像できますので、おもしろさが倍増します。ほとんどの話が短編の物語になっていて、大きな流れの話とを交えながら登場人物たちの個性豊かな人間模様と学生生活が描かれています。かわいらしいキャラとしては猫のサカモトさんというキャラが登場します。ちょっとかわった設定として、はかせによって作られたアンドロイドのナノが普通の女子高生として生きることを目指しつつ友情を築くという流れがよい具合で、他にもかわったキャラがたくさん登場します。


萌えボケ系最高傑作と言い放ったのですが、自分の意見なので、それぞれ、いろいろな価値観や幅広い漫画への造形をもっておられる人もいると思うので、同じような気持ちになってもらえるかわかりませんが、数々あるストーリーの中で印象に残ったストーリーは以下のようなものです。


  • 1.トランプアート(ピラミッド)のサイレントな日常
  • 2.ミオが失恋して町中を疾走する日常
  • 3.犬にかまれて、ユッコとミオの二人がアーの日常
  • 4.ダイクカフェのリニューアルによる新メニューにおののくユッコの日常
  • 5.漫画をみんなで書いてたのにユッコとマイが暴走する日常
  • 6.先輩とミオによる自動販売機の日常
  • 7.おつきと姫によるかくし芸大会の日常


コレはマジでおもしろい。


商品リンク

  • 漫画
日常 コミック 1-9巻セット (カドカワコミックスA
  • アニメ
日常 Blu-ray BOX コンプリート版


個人用ツール
名前空間

変種
操作
案内
ツールボックス