巨人の星

提供: yonewiki
移動: 案内, 検索

概要

 余り活躍しない4つ目5つ目のリールがビッグ成立を教えてくれるシステムで、基本的にはリプレイ連からの解除でボーナスが放出されるゲーム性で押し順が違うリプレイが高確率で成立しているのをナビゲートする機会を獲得すること自体がボーナス当選の意味を持っていました。それが特訓モード。リプレイが3連(450分の1)した時に抽選されて、ナイターモードに突入する。設定差がある特訓モード移行率(設定1なら4分の1、6なら2.6分の1)にしたがって、特訓モードに移行する。もしくは規定ゲーム数に到達した場合でもボーナス解除となる。特訓モードは解除までのプレイ数が61ゲーム以下だと発動しない場合もあるので、7リプレイ以内に特訓モードに発展する可能性のあるナイターモードが不発に終わった場合でもよく見極めてやめ時を考える必要がありました。

公式

アリストクラートの4号機です。公式サイトはありません。

実機

巨人の星



個人用ツール
名前空間

変種
操作
案内
ツールボックス