古畑任三郎

提供: yonewiki
移動: 案内, 検索

概要

 刑事もののドラマで田村正和演じる主人公が数々の殺人現場に出向いては、あっという間に真犯人に辿り着き、執拗に真犯人にあなたが犯人だといわんばかりの攻勢をしかける。犯人はなんでそんなに疑うのかと対立を強める。そして最後には決定的な証拠を突き付けられ、自白に至る。このドラマの特徴は犯人が、うまく犯罪を完全犯罪としてやりきったと思っていること、そして、執拗に疑われ、どこで自分はミスをしたのかと主人公に聞き返すと、かなり初期のところで視聴者にもわかる感じのミスをしていることを明快にしてくれること。そして、主人公が登場するときはかならず自転車でふらふらやってきて、助手というべき相手を煙たがって、一喝いれるところ。そしてドラマの途中で、暗転したなかに主人公があらわれ、真犯人がここまでで、もうミスをしていることを仄めかし、よく考えてみてくださいとシンキングタイムをあたえること。そして真犯人にたどりついた後、その犯人に人情ある対応をするところです。痛快な推理ドラマです。毎回、変わった方法で殺人を起こしては、ミスをするという、そのパターンが絶妙に難しく面白い手口になっている。

商品リンク

古畑任三郎 COMPLETE Blu-ray BOX


個人用ツール
名前空間

変種
操作
案内
ツールボックス