伝説の医師 ホ・ジュン

提供: yonewiki
移動: 案内, 検索

概要

ヨンジョが王の時代、ヨンチョンの高官の家で賤民の側室との間に生まれたホジュンが父の愛情を感じずに幼少期を過ごし、悪事を働きながら過ごす日々の中でとある事件で捕らえられ、死罪になる寸前で父親からとにかく逃げて正しく生きてみろと、促され、ようやく父の愛情に気付くという展開から物語は始まり、一緒に逃げた母と全うに生きていくことを誓うが、頼りにしていた親しくしていたヒョンガムがそこには居ないことや、旅の途中で家が買えるほどのお金を盗まれたりと困難ばかりがたちはだかる。


その逃亡の途中、無実の罪で流刑にされた親娘と出会い、その父は重い病に倒れる。高官の子として、勉学にいそしんだ事もあったホジュンは何とか知恵を振り絞って助けようとするも、思いどおりにはいかず命の消えゆく瞬間に立ち会う。そして、その娘ダヒとも一緒にさらなる逃亡を図り、守り通す事を約束する。


ダヒは誰にでも優しく、強く、知恵を振り絞る姿に魅せられるが父の無実が明らかとなり、追われる立場ではなくなる。ホジュンはこれ以上、巻き込んではいけないとダヒを置いて更なる逃亡の旅を続けサヌムという村に辿り着く。


サヌムで病に倒れた母を救うユウィテの診療を見て、医師への道をめざす決意をするホジュンの生涯を描いたドラマである。



個人用ツール
名前空間

変種
操作
案内
ツールボックス