レオン

提供: yonewiki
移動: 案内, 検索

概要

高校の英語の授業の特別授業という名目で、視聴学習室で見た映画です。偏差値の低い高校ですので、日本語字幕で普通に鑑賞しただけです。なんだったんだろうかあの授業は。めちゃくちゃかわいい女教師で、教育実習生とのことでした。まるで、アニメやドラマの一シーンのような絵にかいたような教育実習生です。アダルトビデオのような展開はありませんでしたので、健全な感じだったと思っています。知らないところで何かの事件がおこっていてもおかしくないので、全てを否定することはできません。まじで可愛い先生だったと思います。自分が学園ドラマの主人公なら告白していたと思うくらいです。でも、脇役レベルの人間だと自覚していたので、積極的に顔を見に行く程度でした。難しい英語の長文の訳を知りたくて、正解の訳を知りたいですと相談すると次の日に全部、日本語に訳してくれた優しい先生でした。おかげで今の会社の就職試験にも自信を持って臨めた感じです。自分は心配症なので、企業から提供されている就職試験参考例も理解せずに試験に挑むなんて出来ないと考えていましたから、とても心強い日本語訳全文でした。新幹線の中で何度もなんども反復しながら上京した覚えもあります。今考えれば、とても迷惑なことで、なぜあんな無理なお願いを聞いてくれたのか不思議でなりません。オレ、なんか可能性あったんかな?とか勘違いするくらい優しい先生でした。あの綺麗な文字の文書はお宝ものだったのですが、実家からはなれている間に勝手に処分されてしまいました。お宝だったのにね。小説で言うと5ページ分くらいの英文です。いくら英語が得意とはいえ大変な作業だったと思います。なんであんなことしれてくれたんだろう。なんとお礼をしていいのかいまでも感がえますが、そのお礼をする機会もないのやもしれません。もうかなり昔の事なので今頃は幸せな人生を送られていると信じていたいですが、今でも可愛いんだろうかと余計なことを考えてしまいます。たぶん、死ぬまで、その結末を知ることはないのだろうと思います。もう一度あってみたい気もする。昔は自動翻訳とかインターネットとかなかったからね。今は勉強しやすくなったと思うよ。


で、映画の内容は殺し屋が、転がり込んできた少女を愛して守り抜くそんな映画です。カッコいいです。先生お気に入りの映画だったみたいで、自分ももちろんお気に入りの映画です。


商品リンク

レオン 完全版 Blu-ray


個人用ツール
名前空間

変種
操作
案内
ツールボックス