ビックリマン

提供: yonewiki
移動: 案内, 検索

概要

ビックリマンは、あのロッテのビックリマンチョコのアレです。シールがついていて1弾毎に10枚*3種類(天使・お助け・悪魔)とスーパーヘッドと呼ばれるギラギラシールが1セットで、十何弾かまでつづいた末にコレはいけるとアニメ化されたものですが、自分的にはコレがあだとなって、夢がこわれたというか消滅したのではないかと考えてしまうところです。もうかるからといって、手広くやりすぎると訳がわからくなって、冷えてしまうのではないかと経済的な動きを感じるきっかけになりました。。プレミアだった第一弾シリーズを復刻しようと作った100円のビックリマンアイスあたりは親にとっては30円のビックリマンチョコより大きな支出でありお金の無駄使いをやめなさいという動きに拍車をかけたのではないかと感じます。そして、復刻することで、プレミア感の低下を招いたと思うし、信頼が低下したのかもしれない。結局のところ、下火になっていってブームが終わった原因は個人では簡単に証明できないし研究するつもりもないし、わからないけどね。


所詮はロッテ、となりの国の資本のやること。そういうことにしておきます。


商品リンク

  • アニメ
ビックリマン コンプリートDVD VOL.1 「ヘッドロココの章」
ビックリマン コンプリートDVD VOL.2 「ヤマト爆神の章」


個人用ツール
名前空間

変種
操作
案内
ツールボックス