クラブロデオ

提供: yonewiki
移動: 案内, 検索

概要

 クラブミュージックが使われた渋い機種でした。音にこだわった機種はこれ以外ではハイパーラッシュくらいしかなかった時代です。またAT性能もかわっていてベル役の集中状態と通常状態を内部で繰り返していて、押し順が合わないと揃えれないので集中モードにいるか通常状態にいるかは明確にはわからないもので、ドット絵が表示される部分が騒がしくなると集中状態と考えてよい状態になります。この集中と通常のどちらの状態でボーナスを引いたかによってATの抽選に大幅な差がある仕組みでした。大体ATはビッグボーナス後のワーニングを乗り越えて辿り着くのがほとんどでレイブモード(RM)・スーパーレイブモード(SRM)に発展します。AT+通常状態がレイブモード。AT+集中状態がスーパーレイブモード。ATゲーム数1だけで、押し順ナビのベルで13枚。これがシングルボーナス扱いで次のゲームで15枚という感じで1ゲーム獲得しただけで純増23枚という性能でした。増え方がものすごい速いのは、ミリオンゴット波で楽しい機種でした。一度のAT突入の抽選で書くときできるゲーム数は最大AT203で、これだけで、純増5000枚に5000枚を獲得している間に上乗せされるビッグやATを含めるとおよそ10000枚は獲得できる強烈さもあわせもっていました。好きだったなぁ。音楽も最高。

公式

ロデオ クラブロデオ


実機

ないね。



個人用ツール
名前空間

変種
操作
案内
ツールボックス