めがね

提供: yonewiki
移動: 案内, 検索

概要

仕事に疲れた作家が、ぶらりと人里離れた海の宿に来て、なんだか癒されるような癒されないような気分を右往左往している内に少しづつ、癒されるということの意味を理解していく。そして、その謎のメリハリを実感する。人は人知れず頑張っていて、人は人知れず癒しを求めて、繰り返しながら生きている。癒しと自分にできる仕事のバランスを考える作品です。劇中ののどかな日々ではとてもではないけど現代社会を生きていくようなことは簡単ではない。けれど、そこへたどり着くことはできる。急がず、慌てず、騒がずだ。なんだかやすらかな気持ちになれたのなら、この作品を楽しめたということになるのかもしれませんし、この作品を見ても退屈だと思うのなら、現代社会の喧騒に巻き込まれて生きるのが楽しいということなのでしょう。何をどう感じるかは人それぞれだから。


商品リンク

めがね Blu-ray


個人用ツール
名前空間

変種
操作
案内
ツールボックス