みなみけ

提供: yonewiki
移動: 案内, 検索

概要

この時期は、あずまんが大王に触発されていて萌えボケ系は面白いという思い込みもはたらいて、この作品も面白いハズだとかなり贔屓にして楽しんでいた作品です。あずまんが大王よりはちょっと落ちるけど、まぁまぁ面白いと思いながら見ていました。これ以降、同じような萌えボケ系のアニメはいくつかありましたが、あまり気に掛けなくなりました。


慣れって怖いですね。


時代を築くってのはすごいことだし、やっぱりアイデアも早期放出しないと斬新さってのはうすれていくわけで、王道と斬新さをからみあわせていかなければならないのかもしれないですね。現代においては萌えボケ系はひとつのジャンルとして確立しつつあるので、この萌えボケという王道に斬新さを併せ持たせるような作品を目指す必要がある時代になってきているのかもしれないとそう思います。


北斗の拳や聖闘士星矢のような格闘系やドラゴンボールのような冒険ものもひねりをきかせてワンピースになったり、ポケモンも妖怪ウォッチのように姿を変えているような気がします。ひねり方が大事なのかもしれないと個人的にはそう思いを馳せるところです。


このみなみけのワクワクさせるところは、ちょっとセクシーなタッチの原画パターンがあるところなのかもしれません。男はこういうのに弱いってのを手玉に取られていたのだとしたら、男って奴は駄目だな!って思われるのかもしれないです。

商品リンク

  • アニメ
みなみけ Blu-ray BOX【完全限定生産版
みなみけ おかえり Blu-ray BOX
みなみけ~おかわり~Blu-ray


  • 漫画
みなみけ コミック 1-12巻セット (ヤンマガKCスペシャル)


個人用ツール
名前空間

変種
操作
案内
ツールボックス